amazonにないCDを紹介します
(左のHMV検索窓で検索して下さい)

32383.jpg1.Deloo / Kirsti Huke(07/ノルウェー)94点
07年に発売されたCDの中でも最高の1枚。ピアノとボーカルを中心とした静かで最高に美しいアルバム。KIRSTIのエモーショナルでいてクールなボーカルに心をしめつけられます。入手困難ですがdisc union jazz館で入手可能かも知れません。お早めに。→http://www.diskunion.co.jp/jazz/search_result.php?type=2&for=1&kwd=7217957

img6t1.jpg2.Moments Free / Christina Gustafsson(07/スウェーデン)90点
お姉さんもJazzボーカリストとして有名ですが、この妹もなかなかのもの。ソングライターとして非常にすばらしいオリジナル曲を数多く収録しています。特にABDがお気に入り。


img6t.jpg3.Essa Menina / Bruna Caram(07/ブラジル)92点
今年我が家で朝から昼にかけて最もよくかかっていたのがこのCD。ブラジルですがボサノバではなくアコースティック・POPと言う感じ。とにかく爽やか。ドライブのBGMにも最適でしょう。


img6t3.jpg4.All My Tomorrows / Rachel More(05/イギリス)90点
ものすごく魅力的な声のシンガーです。「美人声」とでも言うのでしょうか。特に男性はこのような「艶っぽい」声に弱いのではないですか? バラードが特にすばらしいアルバムです。


img6t4.jpg5.Passagem / Gisella(05/ブラジル)90点
これも一時期よく聴いたすばらしい作品です。キラキラと輝くような美しいサウンドの現代ブラジル音楽。これも入手が難しいCDですが探してみて下さい。


img6t2.jpg6.Esquinas / Beto caletti(05/アルゼンチン)88点
アルゼンチンのシンガーですが、ブラジル人以上にブラジルらしい最高のボサノバを聴かせてくれます。ソングライターとしても卓越した才能の持ち主です。バラードがすばらしい。


img6t7.jpg7.Here's That Rainy Day / Peter Fessler(03/ドイツ)88点
こちらはドイツ人のJazz・ボサノバ系シンガーソングライター。歌のうまさでは世界有数です。最高にロマンティックなバラードCGLなど是非多くの人に聴いてもたいたい1枚。


img6t5.jpg8.Together Again / Karin Krog + Steve Kuhn(06/ノルウェー)90点
前回の共演作「ニューヨーク・モーメンツ」に続く共演作で、今回はピアノとボーカルだけ。前作以上に2人の息のあったプレイがすばらしい。若い者には出せない上品で、情緒あふれる傑作。
posted by Magic at 16:57 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。